新型iPhone、携帯3社は消耗戦避ける

iPhone5c予約開始、通信料金は横並び

ドコモショップ丸の内店にはiPhone5cをいち早く手に入れようと、予約開始前に6人が並んだ

他社から乗り換えるケースでは、従来と変わらず、LTE契約における780円の基本料金が13カ月間0円で利用できる。以前ドコモを利用していたユーザーなら基本料金は25カ月間0円となり、解約時に残っていたポイント分が端末の購入代金から割引される。さらに学生の場合、基本料金が37カ月間0円となり、パケット代も1050円割引される。さらに、他社のiPhone3Gから5まで、古い機種の下取りも開始する。

端末料金を0円に設定するなどで機種変更のハードルを下げ、かつ、他社iPhoneの下取りを実施するなど、攻守のバランスを重視した戦略と言えそうだ。

KDDI、iPhone5sへの機種変更は1万4160円

一方のKDDI。16GBの端末の実質負担金は、iPhone5cの場合、新規契約と他社からの乗り換えが0円、機種変更は3240円。iPhone5sは新規と乗り換えが0円、機種変更は1万4160円となった。パケット料金は月額5460円と従来から変更はない。ただ、LTE対応タブレットとスマホで9GBのデータ量を分け合うことで、タブレットのパケット料金が2年間1050円で利用できる割安なプランを用意した。

既存ユーザーの流出防止策として、古い機種の下取りサービスを強化する。iPhone4Sの買い取り価格を以前より1000円積み増し、iPhone5を買い取り対象に加える。16GBならiPhone4が1万5000円、iPhone5は2万4000円で下取りされる。また、iPhone4SやiPhone5のユーザーがiPhone5sに機種変更する場合、古い端末を家族が引き継げば、基本料金とデータ通信料を0円で利用できるキャンペーンも開始する。

KDDIが開いた説明会で、石川雄三取締役は「料金の競争ではすぐに追いつかれてしまうので、800メガヘルツの周波数帯に対応したLTEの品質で勝負していく」とネットワーク品質で戦う方針を説明した。守りの姿勢に転換するのか、という記者からの質問には「これまで通り、他社からのユーザー獲得も進める。キャッシュバックも競争の中で活用するつもりだ。ドコモがiPhoneを採用したからといって、MNP(番号持ち運び制度)で負けるわけにはいかない」と話していた。

次ページソフトバンクは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT