カリフォルニア州の山火事、40人以上が死亡

風弱まり消火活動進む

 10月15日、米カリフォルニア州北部で発生した大規模な山火事で、風の勢いが弱まり、消火活動が進展している。写真はサンタローザで14日撮影(2017年 ロイター/JIM URQUHART)

[サンタローザ(米カリフォルニア州) 15日 ロイター] - 米カリフォルニア州北部で発生した大規模な山火事で、15日に風の勢いが弱まり、消火活動が進展している。これまでに確認された死者は少なくとも40人に上り、同州での山火事による死者数としては記録をさかのぼれる限りで最悪となった。

依然として約7万5000人が避難

消防隊員約1万1000人が消火活動に当たっている。焼失面積は21万7000エーカー(8万8000ヘクタール)超。

依然として約7万5000人が避難している。

ソノマ郡では22人の死亡が確認され、174人が行方不明となっている。

住民5000人が避難を命じられていたナパ郡カリストガでは、避難命令が解除された。

ソノマ郡とナパ郡では少なくとも12カ所のワイナリーが被害を受けたか焼失した。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。