ノーベル医学生理学賞、体内時計研究の3氏に

体内時計を制御する分子メカニズムを発見

 10月2日、スウェーデンのカロリンスカ研究所は、2017年のノーベル医学生理学賞を、体内時計を制御する分子メカニズムを発見した米国生まれの科学者3人に授与すると発表した。受賞したのはジェフリー・ホール、マイケル・ロスバッシュ(写真)、マイケル・ヤングの3氏(2017年 ロイター/Brian Snyder)

[ストックホルム 2日 ロイター] - スウェーデンのカロリンスカ研究所は、2017年のノーベル医学生理学賞を、体内時計を制御する分子メカニズムを発見した米国生まれの科学者3人に授与すると発表した。

受賞したのはジェフリー・ホール、マイケル・ロスバッシュ、マイケル・ヤングの3氏。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
迷走する技術者王国<br>ホンダが消える日

「ホンダにしかできないエッジの立たせ方をしないと、ホンダはいなくなる」。八郷隆弘社長が断言。独創性を取り戻そうと、提携や研究開発組織の再編を加速。生き残れるのか。