ノーベル医学生理学賞、体内時計研究の3氏に

体内時計を制御する分子メカニズムを発見

 10月2日、スウェーデンのカロリンスカ研究所は、2017年のノーベル医学生理学賞を、体内時計を制御する分子メカニズムを発見した米国生まれの科学者3人に授与すると発表した。受賞したのはジェフリー・ホール、マイケル・ロスバッシュ(写真)、マイケル・ヤングの3氏(2017年 ロイター/Brian Snyder)

[ストックホルム 2日 ロイター] - スウェーデンのカロリンスカ研究所は、2017年のノーベル医学生理学賞を、体内時計を制御する分子メカニズムを発見した米国生まれの科学者3人に授与すると発表した。

受賞したのはジェフリー・ホール、マイケル・ロスバッシュ、マイケル・ヤングの3氏。

関連記事
トピックボードAD
  • 北朝鮮ニュース
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 就職四季報プラスワン
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
買って良い街 悪い街

家は人生最大の買い物。購入後の大幅値下がりは後悔のもと。3大都市圏の割安な駅ランキング、519市区の「街の偏差値」を掲載。住宅情報誌ではわからない、後悔しない住まい選び。