ノーベル医学生理学賞、体内時計研究の3氏に

体内時計を制御する分子メカニズムを発見

 10月2日、スウェーデンのカロリンスカ研究所は、2017年のノーベル医学生理学賞を、体内時計を制御する分子メカニズムを発見した米国生まれの科学者3人に授与すると発表した。受賞したのはジェフリー・ホール、マイケル・ロスバッシュ(写真)、マイケル・ヤングの3氏(2017年 ロイター/Brian Snyder)

[ストックホルム 2日 ロイター] - スウェーデンのカロリンスカ研究所は、2017年のノーベル医学生理学賞を、体内時計を制御する分子メカニズムを発見した米国生まれの科学者3人に授与すると発表した。

受賞したのはジェフリー・ホール、マイケル・ロスバッシュ、マイケル・ヤングの3氏。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT