上野御徒町、松坂屋の変身で「若返り」なるか

パンダの赤ちゃんに続き新施設誕生で活性化

23階建ての高層ビルに生まれ変わった松坂屋上野店の南館跡地。高い建物が少ない上野御徒町にあって独特の存在感を放つ(記者撮影)

上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん誕生で盛り上がる東京・上野。約250年の歴史を持つ老舗百貨店の松坂屋上野店も、お祝いセールを開催したり、関連商品を販売したりするなど、今夏は祝賀ムードに包まれた。

その松坂屋上野店の南館の跡地が11月、パルコや映画館、オフィスが入る23階建ての高層ビルに生まれ変わる。

「まだ掘り起こせていない市場がある」

「まだ掘り起こせていない潤沢な市場がこの(上野)エリアには存在する」。大丸松坂屋百貨店とパルコを傘下に持つJ.フロント リテイリングの山本良一社長は、9月14日に開かれた記者会見でそう話した。同社は松坂屋上野店南館の跡地を、パルコなどが入居する複合ビル「上野フロンティアタワー」に再開発した。

11月4日にオープンする商業エリアは、1~6階にパルコ、7~10階にTOHOシネマズが入居する予定。百貨店の松坂屋が入るのは地下1階のみで、隣接する松坂屋上野店本館とは連絡通路でつながる。J.フロントにとって、2012年に連結子会社化したパルコと百貨店事業の連携は今回が初めてとなる。

12~22階はオフィスフロアとなり、すでに全フロアでテナントが内定しているという。ビルを保有する大丸松坂屋百貨店は、パルコやTOHOシネマズ、オフィステナントから賃料収入を得る仕組みだ。

次ページギンザ シックスに続く開発
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT