輸入代金払われず、キューバ貿易が停止に

輸入代金払われず、キューバ貿易が停止に

キューバ共和国が日本に対する輸入代金を支払えない事態に陥っている。日本企業が決済に利用するキューバ国立銀行からの代金支払いが滞り始めたのは6月ころ。独立行政法人・日本貿易保険は8月5日、同行の貿易保険の扱いを停止。11日には同行と中央銀行の首脳が来日、「国としての決済資金が足りなくなった」との説明があった。このため15日には非常事故を適用。被保険者は約10社で債権額は200億円弱。大手商社は「かなり前から直接取引はない」ため、中堅中小商社がほとんどだ。

その一つ、明和産業は医療機器などの代金約9億円が取り立て不能になった。ただ、貿易保険で97・5%カバーされるため、「為替次第だが損益計算書上は影響が出ない」。キューバはソ連崩壊後にも輸入代金の支払い遅延が発生。8年前に約130億円を10年程度で繰り延べ払いすることで合意、貿易保険の引き受けも再開されていた。今回は「資源高で経済が苦しくなったのではないか」(外務省中米カリブ課)とみられる。

(山田雄大 =週刊東洋経済)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT