アップルが新iPad発表、329ドルから

24日から注文可能

 3月21日、米アップル<AAPL.O>は新型iPad(アイパッド)を発表した。24日から注文可能で、価格は329ドルから(2017年 ロイター//Regis Duvignau)

[21日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は21日、新型「iPad(アイパッド)」を発表した。

画面をより明るくした。価格は329ドルからと、フルサイズの自社タブレット端末の過去最低に設定した。

24日から注文できる。ストレージは32GBからで、「iPad Air(エア)2」に代わる機種となる。「iPad Mini(ミニ)4」(399ドルから・128GBモデル)よりわずかに安い。

また小型のiPhone(アイフォーン)SEは、従来の16GB、64GB型に代わり32GB、128GB型が発売される。

アップルはさらに、動画を制作して、モバイル機器向け基本ソフト(OS)「iOS」搭載機器で友人らと共有できる新しいアプリ「クリップス(Clips)」も公表した。

利用者が動画にキャプションなどを追加して、フェイスブックやインスタグラム、アップルのメッセージングアプリなどで共有可能という。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 財新
  • 住みよさランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT