BBC放送事故で炎上した教授が伝えたいこと

「子育ては重労働になることだってあります」

3月15日に会見を行ったロバート・ケリー教授夫妻と2人の子供(写真:ロイター)

ほほえましいハプニングが話題に

本記事は「ハフポスト日本版」からの転載記事です。元記事はこちら

イギリスのBBCで自宅から生中継中に、子供が画面に登場する「放送事故」が起きた韓国・釜山大学のロバート・ケリー教授。

3月15日、釜山で家族とともに記者会見した。

ケリー教授はこの日、娘マリオンさん、息子ジェームズさん、妻のキム・ジョンアさんと一緒に現れ、世界的に話題になった放送事故について話した。韓国の公共放送「KBSニュース釜山」がFacebookライブで伝えた。教授はこの5日間を回想して、以下のように声明を読み上げた。

次ページ皆さんが笑ってくれてうれしい
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT