米フェイスブック、新アプリを提供へ

スマートテレビで動画の視聴が可能に

 2月14日、米フェイスブックは、インターネットに接続するスマートテレビ向けアプリの提供を開始することを明らかにした。ユーザーはフェイスブック上の動画をより大きな画面で視聴することが可能になる。写真のフェイスブック・ロゴは、フランス・パリにおける「スタートアップ企業の集まり」で、1月撮影(2017年 ロイター/Philippe Wojazer)

[14日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は14日、インターネットに接続するスマートテレビ向けアプリの提供を開始することを明らかにした。ユーザーはフェイスブック上の動画をより大きな画面で視聴することが可能になる。

フェイスブックはブログで、米アップル<AAPL.O>の「アップルTV」や韓国サムスン電子<005930.KS>の「サムスン・スマートTV」、米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の「ファイアTV」向けに近く、アプリの提供を始めるとした。

フェイスブックによると、ユーザーはタイムライン上で動画を視聴しながら、同時にニュースフィードをスクロールすることができる。また、ニュースフィード上で動画をスクロールすると音声が次第に流れたり消えたりするという。これまでは音声を聞くためには動画に指で触れる必要があった。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は1月、フェイスブックがテレビ視聴用セットトップボックス向けのアプリを開発していると報じていた。

人気記事
トピックボードAD
  • 家族会議のすすめ
  • 女性の美学
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
銀行 破壊と再生

リテール部門が苦境に陥るメガバンク。偽りの優等生・スルガ銀行では不正が蔓延。金融庁新長官曰く「ビジネスモデルを変えていく自主性が感じられない」。変革へのラストチャンス。