サムスン電子CEO、「品質で妥協は禁物」

新年の訓示で社員にメッセージ

 1月2日、韓国サムスン電子の権五鉉(クォン・オヒョン)最高経営責任者(CEO)は社員向けの年頭の辞で、製品の品質で妥協してはならないとし、製造工程や安全性検査の改善を求めた。サムスン電子本社で2016年11月撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji/File Photo)

[ソウル 2日 ロイター] - 韓国サムスン電子<005930.KS>の権五鉉(クォン・オヒョン)最高経営責任者(CEO)は2日、社員向けの年頭の辞で、製品の品質で妥協してはならないとし、製造工程や安全性検査の改善を求めた。

また、保護貿易主義や為替相場などのリスクに起因する政治的・経済的不確実性の高まりについて警告した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT