サムスン電子CEO、「品質で妥協は禁物」

新年の訓示で社員にメッセージ

 1月2日、韓国サムスン電子の権五鉉(クォン・オヒョン)最高経営責任者(CEO)は社員向けの年頭の辞で、製品の品質で妥協してはならないとし、製造工程や安全性検査の改善を求めた。サムスン電子本社で2016年11月撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji/File Photo)

[ソウル 2日 ロイター] - 韓国サムスン電子<005930.KS>の権五鉉(クォン・オヒョン)最高経営責任者(CEO)は2日、社員向けの年頭の辞で、製品の品質で妥協してはならないとし、製造工程や安全性検査の改善を求めた。

また、保護貿易主義や為替相場などのリスクに起因する政治的・経済的不確実性の高まりについて警告した。

人気記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。