茨城県が1位!「ニッポン男余り現象」の正体

47都道府県「男余りランキング」一挙公開

その中でも、未婚男性が余っている率が高い県のランキングを発表します。

「男余り」ランキング第1位は茨城県!

1位は茨城県の17.1%。2位は栃木県福島県が同率で17.0%、4位が群馬県の16.0%と続きます(小数点2位以下切り捨て。以下同じ)。

一方、男余り率が低い県はというと、1位は鹿児島県の1.0%2位は福岡県の2.9%3位は奈良県の3.3%と、男余り状態ではあるものの、そこまで顕著ではありません。

こうして見ると、男余り現象は、なぜか西日本より東日本の方に偏っています。特に関東地方は未婚男性が余りまくっています。一方で、九州地方は、全体的に男余りはそこまで深刻ではありません。そして、東京は、当然ながら未婚男性の絶対数が多いのですが、率にするとそれほど高くはありません。

次ページ北関東で男が余るのはナゼ?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 内田衛の日々是投資
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人生100年時代の稼ぐ力<br>副業・資格で定年後も長く働こう

人員削減や年金不足問題など、将来収入への不安は募るばかり。会社に依存するのではなく、副業や資格を持つことで長く働くすべを身に付けよう。需要がグンと高まる資格、60代からでも食える仕事など、実践的な情報を満載。