なぜ楽天はFCバルセロナに257億円払うのか

来季からはメッシ選手の胸にも「RAKUTEN」

――バルサは有名なクラブだが、「メッシがいるバルサ」と「メッシがいないバルサ」では価値が違うはず。来シーズン、メッシがバルサを離れるとしたら、契約は変わるのか。

バルトメウ:バルサには素晴らしい選手たちがおり、メッシは中でも素晴らしい。楽天もメッシを貴重な選手だと認識しているだろう。バルサは彼のおかげで成功してきた。しかし、今のところ心配する必要はない。メッシはバルサで引退を迎えるのではないだろうか。

三木谷:楽天がバルサと契約したのは、バルサが世界最強のチームだから、という理由だけではない。「more than a club(クラブ以上の存在)」というバルサの理念が美しいからだ。中小の店舗をインターネットで活性化しようという楽天創業の理念とも共通するものがある。カタルーニャの人々はとても民主主義的な雰囲気があり、日本人によく似ている。楽天はこの素晴らしいコミュニティーの一員として貢献したい。

「楽天は一緒に歩むパートナーだ」

――楽天がもたらす資金はクラブの運営にとってどのくらい重要か。

バルトメウ:もちろんクラブを運営する上で貴重な資金になるが、収入の多いチームは他にもある。われわれは「クラブ以上の存在」を掲げる特別なクラブであり、楽天は「おカネを持ってきてくれる人」ではなく、「一緒に歩むパートナー」だ。

憧れのカンプ・ノウにやってきました!(筆者自撮り)

――バルトメウ会長と三木谷社長を引き合わせたのは(バルサの有力選手)ピケだと聞く。彼は特別な報酬をもらうのか。

バルトメウ:巨額のボーナスを手にするかもしれない…。というのは冗談だが、彼はバルサの家族であり、家族のために一肌脱いでくれたわけだ。

三木谷:楽天はスペインで「Wuaki.tv」という動画配信サービスを提供しており、その会社のCEOがピケと親しかった。ピケは選手として偉大なだけでなく人間性も素晴らしいと思う。

続いて2人へのインタビュー。

次ページ三木谷社長の思惑は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT