女性下着「トリンプ」に飛び込んだ男性社員

常識を覆すブラジャー、200万枚のヒットに

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

キーワードを基にビジネスのヒントを聞く日テレNEWS24・デイリープラネット「飛躍のアルゴリズム」。今回は、大手下着メーカー「トリンプ・インターナショナル・ジャパン」ブランドマーケティング部・横尾祐介マネージャー。累計200万枚のヒットとなったアンダーウエアには「常識を覆す“3つのゼロ”」があった。

1980年生まれの36歳。大手電機メーカーに新卒で入社後、「もっと自分で企画したい」という思いから、2004年にトリンプ・インターナショナル・ジャパンへ。

入社当時は百貨店担当の営業として勤務していたが、2013年からブランドマーケティング部に配属。現在は国内で累計200万枚の売り上げを誇る「スロギー ゼロフィール」などを展開するアンダーウエア「スロギー」ブランドのマーケティングなどを手がけている。

常識を覆す“3つのゼロ”

――1つ目のキーワードは「累計200万枚のヒット商品。ラクさは常識を覆す“ゼロ”にあった」。「スロギー ゼロフィール」は、普通のブラジャーと違い、軽くてよく伸びて、ホックもありません。“ゼロ”というのをキーワードにしているということですが?

見ていただいた通り、普通のブラジャーという感じではないですよね。ワイヤもないし、ホックもない。ストラップもなければ、タグもない。普通のブラジャーと全然作りが違うものなんですけれども、「スロギー」には、特徴として3つの“ゼロ”があると思っています。

まず1つ目は、これは最大の特徴なんですけれども「縫い目ゼロ」ということです。裏にも縫い目はありません。この柔らかな生地を全部接着だけで作り上げています。

(本来は)縫い目のところも、全部のりでとめてるんですけれども、(のりは)全部ドット状、点状でとめているんです。べたっとのばして(のり付けをすると)、のりが固まって(生地が)伸びにくくなるし、ドット状につけると、とめているところも伸びがいいんです。

縫ってる部分は糸があると伸びないですから、そこだけ締め付けを感じてしまうこともあるんですけど、縫い目がないことで、(体が)動いても全然締め付けがないというようなところも、この「縫い目ゼロ」で達成できていると。

「縫い目ゼロ」があることで、次に出てくる2つ目の“ゼロ”が「肌あたり感ゼロ」です。当然、縫い目の部分では糸があったり、折り返しがあったりして、肌にあたる感じがあると思うんですが、縫い目がないので、それも当然ないと。

次ページ一番重要な「締め付け感ゼロ」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT