前ベルギー国王、隠し子訴訟で来年出廷へ

10年以上にわたり王室による認知を要求

 10月25日、ベルギーの前国王であるアルベール2世(82)が来年2月21日、父系問題の訴訟に伴い出廷することとなった。アルベール2世の娘と主張するアーティスト、デルフィーヌ・ボエルさん(48)の弁護士が明らかにした。写真は2014年6月撮影(2016年 ロイター/Laurent Dubrule)

[ブリュッセル 25日 ロイター] - ベルギーの前国王であるアルベール2世(82)が来年2月21日、父系問題の訴訟に伴い出廷することとなった。アルベール2世の娘と主張するアーティスト、デルフィーヌ・ボエルさん(48)の弁護士が明らかにした。

ボエルさんは、父親に関する問題を解決したいとして、10年以上にわたり王室による認知を求めている。

アルベール2世自身はこの件についてコメントしたことがないが、王妃だったパオラ夫人が1999年に出版した自伝で、アルベール2世は不倫関係を持ち、1960年代に娘が生まれていると記述、問題が注目されるようになった。

アルベール2世は、健康上の理由から2013年に退位している。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT