ノーベル文学賞、選ばれたのはボブ・ディラン

米音楽史に「新たな詩的表現」

10月13日、スウェーデン・アカデミーは、今年のノーベル文学賞を米国の歌手ボブ・ディラン氏に授与すると発表した。ロサンゼルスで2004年5月撮影(2016年 ロイター/Robert Galbraith)

[ストックホルム 13日 ロイター] - スウェーデン・アカデミーは13日、今年のノーベル文学賞を米国の歌手ボブ・ディラン氏(75)に授与すると発表した。

アメリカの音楽史に「新たな詩的表現を生み出した。現代の音楽への影響は計り知れない」とし、「おそらくは存命中の最も偉大な詩人」と評価した

ディラン氏は「風に吹かれて」「戦争の親玉」「はげしい雨が降る」「時代は変わる」「ライク・ア・ローリング・ストーン」などの作詞作曲で知られる。

音楽活動は50年以上におよび、現在も曲づくりやツアーを続けている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。