ノーベル文学賞、選ばれたのはボブ・ディラン

米音楽史に「新たな詩的表現」

10月13日、スウェーデン・アカデミーは、今年のノーベル文学賞を米国の歌手ボブ・ディラン氏に授与すると発表した。ロサンゼルスで2004年5月撮影(2016年 ロイター/Robert Galbraith)

[ストックホルム 13日 ロイター] - スウェーデン・アカデミーは13日、今年のノーベル文学賞を米国の歌手ボブ・ディラン氏(75)に授与すると発表した。

アメリカの音楽史に「新たな詩的表現を生み出した。現代の音楽への影響は計り知れない」とし、「おそらくは存命中の最も偉大な詩人」と評価した

ディラン氏は「風に吹かれて」「戦争の親玉」「はげしい雨が降る」「時代は変わる」「ライク・ア・ローリング・ストーン」などの作詞作曲で知られる。

音楽活動は50年以上におよび、現在も曲づくりやツアーを続けている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT