サムスンが用意したノート7返送グッズとは?

耐火性ボックスと手袋を配布

 10月12日、韓国のサムスン電子は、発火トラブルによって発売からわずか2カ月で生産・販売が中止された新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の安全な回収に向け、同社ウェブサイトで同機種を購入した顧客に対し返送用の耐火性ボックスと手袋を配布していることを明らかにした。写真はソウルで10日撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 韓国のサムスン電子<005930.KS>は、発火トラブルによって発売からわずか2カ月で生産・販売が中止された新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の安全な回収に向け、同社ウェブサイトで同機種を購入した顧客に対し返送用の耐火性ボックスと手袋を配布していることを明らかにした。

サムスンは声明で、政府の規制に基づき、リチウムイオン電池を搭載したリコール機種は特別なボックスで梱包し輸送する必要があると説明した。

サムスンは、ノート7のバッテリーから発火が相次いだことから、9月上旬に250万台のリコールを発表。しかし、交換後の製品からも発火が起きたため、11日に生産と販売を終了する方針を発表した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT