サムスンが用意したノート7返送グッズとは?

耐火性ボックスと手袋を配布

 10月12日、韓国のサムスン電子は、発火トラブルによって発売からわずか2カ月で生産・販売が中止された新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の安全な回収に向け、同社ウェブサイトで同機種を購入した顧客に対し返送用の耐火性ボックスと手袋を配布していることを明らかにした。写真はソウルで10日撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 韓国のサムスン電子<005930.KS>は、発火トラブルによって発売からわずか2カ月で生産・販売が中止された新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の安全な回収に向け、同社ウェブサイトで同機種を購入した顧客に対し返送用の耐火性ボックスと手袋を配布していることを明らかにした。

サムスンは声明で、政府の規制に基づき、リチウムイオン電池を搭載したリコール機種は特別なボックスで梱包し輸送する必要があると説明した。

サムスンは、ノート7のバッテリーから発火が相次いだことから、9月上旬に250万台のリコールを発表。しかし、交換後の製品からも発火が起きたため、11日に生産と販売を終了する方針を発表した。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT