NY州、トランプ財団に資金集めの停止を命令

届出義務違反の疑いで

 10月3日、米NY州司法長官はトランプ氏の慈善団体「トランプ財団」が届け出義務に違反したとして、財団に対し同州での資金集めを即刻停止するよう命じた。トランプ氏。3日撮影(2016年 ロイター/Mike Segar)

[ワシントン 3日 ロイター] - 米ニューヨーク州のエリック・シュナイダーマン司法長官は3日、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の慈善団体「トランプ財団」が届け出義務に違反したとして、財団に対し同州での資金集めを即刻停止するよう命じた。

司法長官の事務所がインターネット上に掲載した9月30日付書簡で明らかとなった。これに先立ち米紙ワシントン・ポストは、同財団が無届けで寄付を募っていたと報じていた。

書簡では「寄付依頼の即刻停止と当局への情報報告提出を行わない場合、NY州民への不正行為継続とみなす」とした。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT