年1140万円稼ぐ「29歳独身勤務医」の家計簿

大学病院の収入だけじゃ生きていけない?

お医者さんには高給取りのイメージがあるが、大学病院の勤務医は少し状況が異なる
世間一般的には花形といわれる「年収1000万円」。
平成26年度の民間給与実態統計調査(出典:年収ラボ)によると、年収1000万円越えは日本の労働人口の4.1%。30代以下に限定するともっと比率は下がり、40,50代になると徐々に比率は上がるだろう。
年収1000万円プレイヤーはどのようなライフスタイルを送っているのだろうか。世間が思うような夢の暮らしなのか、それとも……?取材を通して、彼らの実際の家計簿から支出傾向を探る。今回は、都内大学病院に勤める29歳医師だ。

大学病院の勤務医の場合

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

東カレ連載のドクターたちの恋愛事情でもおなじみで、読者にも多いと言われる医師たち。しかし彼らのキャリアパスや懐事情というのは、一般的にはあまりよく知られていないもの。

高給取りのイメージがあるが、大学病院の勤務医は少し状況が異なる。彼らの懐は意外にもカツカツ、なんて聞くことも。佐々木さんは担当する診療科の分野においては定評のある都内大学病院で、非常勤勤務をしている。

<今週の1000万円プレイヤー>
名前:佐々木(29)
職種:大学病院の勤務医(当直のアルバイトや健診のアルバイトを月に10回以上こなす)
年収:額面 1140万円 (ボーナスなし)
月の手取り:76万円
住居:新橋駅から徒歩10~15分ほどのマンション(賃貸)にひとり暮らし
結婚:未婚

現在29歳で、年収は1140万円ほど。大学病院からの支払い額は、額面で約30万円。それを補うように所属する医局から紹介された、当直のアルバイトや単発の健診アルバイトで地方に行き、半日5万円の報酬を受け取っている。このアルバイトを月に10回以上はこなしているという。

次ページ収入のほとんどが掛け持ちのアルバイト
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 中原圭介の未来予想図
  • ココが違う!結果びと
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。