マレーシア、初のジカ熱感染を確認

シンガポール渡航の女性

 9月1日、マレーシア保健省は、同国初のジカ熱感染を確認した。8月19日にシンガポールに渡航し、3日間滞在した女性だという。写真はメキシコのグアダルーペで3月撮影(2016年 ロイター/Daniel Becerril)

[クアラルンプール 1日 ロイター] - マレーシア保健省は1日、同国初のジカ熱感染を確認した。8月19日にシンガポールに渡航し、3日間滞在した女性だという。

スプラマニアム保健相によると、女性は帰国後に発熱し、発疹などの症状が1週間続いたため尿検査を受けたところ、陽性反応が出たという。

まだシンガポールにいる女性の成人の娘も、検査で陽性反応が出ている。

シンガポールは8月27日、初のジカ熱感染例を確認。その後、感染者は増え続け、現在は100人を超えている。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT