通販は「欲しくさせる」ためにここまでやる

なぜ高くても「買ってしまう」のか?

少し高くてもつい買ってしまう通販の秘密とは?(写真 :Fuchsia / PIXTA)
新聞広告や折り込み、テレビ番組で紹介される「通販商品」。なんだか「良いもの」のように思えて、通常よりも価格が高いのに、思わず買ってしまった経験はないだろうか。
その裏には、実はさまざまな「売る」ための工夫があるという。大手広告代理店ADKで通販ビジネスの立ち上げや成長支援を行ってきた経験を基に『通販ビジネスの教科書』を上梓した岩永洋平氏が、その工夫を解説する。 

通販商品は値段が高いのに売れている

なぜ、多くの顧客の心に刺さるのか!?大手通販各社の成長を支援し、多くの通販商品を飛躍に導いたノウハウを明かす解説書。書影をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします

香川県小豆島に「井上誠耕園」という会社があります。3代にわたるオリーブ農家であり、通販で急成長している農業生産法人です。主力商品は、オリーブオイルを原料とする食品と化粧品です。同社の人気商品「エキストラヴァージン完熟オリーブオイル」は180g入りで1296円(税込)。送料が500円かかりますので、合計約1800円です。

皆様は、これを高いと思うでしょうか、安いと思うでしょうか。試みに、ネットスーパーで味の素の「オリーブオイル エクストラバージン」200gの値段を調べたところ、343円(税込)でした。

そうです。井上誠耕園のオリーブオイルは高いです。はっきり言って、すごく高いです。

消費者の多くは「味の素」という食品メーカーを知っており、ゆるぎない信頼感を抱いています。味の素が提供するオリーブオイルなら品質が良いと思っていますし、安心して買える商品だとも思っています。

でも、味の素のオリーブオイルは200gで350円程度であり、それ以上の値段ではないと考えています。

次ページ1800円の商品が飛ぶように売れる理由
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • コロナ後を生き抜く
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT