高校授業料の無償化に所得制限は必要ですか?

東洋経済1000人意識調査

70.4%が「必要だと思う」

政府は「高校授業料無償化」制度について、所得制限の実施などを検討している。財政再建には寄与するが、平等性の観点からは問題点も指摘されている。所得制限を実施する必要があるのかどうか。70.4%が「必要だと思う」と答えた。

政府は「高校授業料無償化」制度について、所得制限の実施などを検討しています。財政再建には寄与しますが、平等性の観点から、問題も指摘されています。

あなたは所得制限は必要だと思いますか。

(編集部 =週刊東洋経済2013年1月26日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 内田衛の日々是投資
  • 若者のための経済学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ゴーン氏の知力と行動力に<br>日本政府は完敗した

佐藤優氏の連載「知の技法 出世の作法」第613回の題材は、カルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡事件です。ゴーン氏にしてみれば逃亡を選択したのは合理的な判断で、問題は日本の出入国管理が突破されたことにあると指摘しました。