スカイプのストックホルムオフィスに潜入

創業10年目の誓い(第2回)

ただ、「ストックホルムは活気溢れるエンジニアの都市であり、スカイプの技術戦略を担う最も重要な拠点」とプラスバーグ氏は言う。

「その分、ストックホルムオフィスでは人材採用に力を入れている。採用のときはエキスパートであるかを重視しているため、必然的にコンピュータサイエンスやエレクトロニクスを専攻した人間が多い。同じスウェーデンに本拠を置くエリクソンから転職する人間も多いし、給料や福利厚生では優れていると思う」。

解説するプラスバーグ氏自身も、ドイツのアーヘン工科大学を卒業した後、スウェーデン王立工科大学で博士号を取得した実績がある。

ストックホルムオフィスの責任者を直撃

続いて拠点の責任者であるカールハインツ・ウーム氏(=右写真=)が取材に応じてくれた。2005年からスカイプに在籍するウーム氏の談話から、スカイプの実像を紹介しよう。

スカイプは過去に3回株主が変わり、その間規模は3倍になった。しかし、今のマイクロソフトが最も適しているパートナーだ。マイクロソフトが提供するOS(=オペレーティングシステム、基本ソフトウェア)、モバイル端末、リビングルームの体験などと連携することで、スカイプのビジョンである、『グローバルに存在する、何十億もの人に対するコミュニケーションツールへの提供』を最大化することが可能となっている。

スカイプの株主は、一度目がネットオークションのイーベイ、二度目はプライベート・エクイティ・ファンドがシルバー・レイクだった。そして三度目が今のマイクロソフトだ。

次ページマイクロソフトは「最適なパートナー」
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT