エンジニアの本棚に「動物の本」があるワケ

動物好きが多いのか?

休日のぼへちゃんのお宅に、お友達がお子さんと一緒に来てくれました。気心知れた友達と過ごす休日って楽しいですよね。

他人のお家にお邪魔すると、ついつい見てしまうのが本棚。その人がどういうことに興味を持っているのかが一目でわかるものです。まだ読んだことのない面白い本に出合えたりもしますし、お互い本の感想を話しあったりして、会話がはずむきっかけになる場所でもあります。

今日来てくれたお友達も、そしてそのお子さんも、ぼへ家の本棚に興味津々。面白そうな本がたくさんあります。

その中で、お友達の目に止まったのが動物の絵が表紙に描かれた本「あー、ぼへちゃんもこの本持ってるんだ。やっぱりエンジニアの人って、動物好きなんだねぇ」。

ぼへちゃん、犬とか猫とかは嫌いじゃないですけど、「エンジニアが動物好き」ってどういうことでしょうか。

「この動物の表紙の本。エンジニアのお宅に行くと大抵あるんだよねぇ」。あ~、それですか!

その本は「オライリーメディア」という出版社から出ている技術書。この出版社から出ている本には、いずれも動物の絵が描かれているんですよね。中身はUNIXのコマンドやらなにやらで、動物のお話しなどは全く出てきません。

エンジニアのお宅にオライリーの本があっても、動物好きというわけではないのです。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT