「USJの沖縄進出見送りは残念」菅官房長官

大阪のUSJに集中投資する方針に転換

 5月11日、菅義偉官房長官は午後の記者会見で米映画テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が沖縄進出を見送ると政府に伝えてきたことを明らかにしたうえで、「民間企業の経営判断だが極めて残念だ」と述べた。写真は都内で昨年2月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 11日 ロイター] - 菅義偉官房長官は11日午後の記者会見で米映画テーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が沖縄進出を見送ると政府に伝えてきたことを明らかにしたうえで、「民間企業の経営判断だが極めて残念だ」と述べた。そのうえで、政府としては沖縄振興にこれからも全力で取り組んでいく考えを示した。

菅官房長官によると、USJ側からこの日、政府に対し「新しい経営体制のもとで事業の見直しを行い、大阪のUSJに集中投資し、沖縄進出を見送ることを決定した」と報告があった。

 

 

(石田仁志)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 北朝鮮ニュース
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。