PGMがアコーディア・ゴルフに敵対的買収

委任状争奪経て直接対決

浮動株がほとんど

現在、PGM=平和グループによるアコーディア株の持ち株比率は、オリンピアの1.89%、石原昌幸氏(平和の筆頭株主である石原ホールディングス社長)の3.09%。買い付け株数の下限20.0%到達までは残り15.02%、上限の50.10%到達には45.12%の応募数が必要になる。

ただ、アコーディアの株主には金融機関による持ち株や持ち合い株はほとんどなく、個人投資家や、ファンドなどの機関投資家がほとんど。直近の時価に対して50%強も高い買い付け価格に魅力を感じる株主がどれだけ現れるかが焦点になる。

(撮影:今井 康一)
 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • この新車、買うならどのグレード?
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。