笑うフェルメールと微笑むモナ・リザ 名画に潜む「笑い」の謎 元木幸一著

笑うフェルメールと微笑むモナ・リザ 名画に潜む「笑い」の謎 元木幸一著

西洋絵画における笑顔といえば、思い出されるのが「モナ・リザ」の微笑だろう。一般に「謎の微笑」と呼ばれているが、本当のところはどうなのか。著者はヨーロッパ絵画における肖像画の歴史をたどり、ルネサンス期に微笑が高貴な女性の付加価値になったことを指摘。「モナ・リザ」の微笑もその表れと読み解く。

日本で人気の高いフェルメールも、多くの作品で笑顔を描いているが、その笑いは一様ではない。そこには何が隠されているのか。成人したキリスト像が笑っていないのはなぜか。西洋絵画において数々の名画を生み出す原動力となった「笑い」を切り口に、ルネサンスから17世紀末までの中世西洋美術史を語る。

小学館101ビジュアル新書 1155円

  

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT