年下君とデキ婚!アラフォー女性の「決断力」

長年鍛えた「人を見る目」の発揮どき

「以前に8歳年上の女性と付き合っていたこともあるので、ヨメとの歳の差はあまり感じません。30歳を過ぎると(精神年齢は)あまり変わらないんじゃないかな? 

でも、父親には『あんな年増の女を連れて来るな。もっと若い子がいただろう』と言われました。自分の妻、つまり僕の母親も父親より5歳上なので、いろいろ思うところがあったのかもしれません(笑)」

直子さんに幸運が訪れるのはワケがある

晩婚さんにはありがちなエピソードである。しかし、結婚費用を出してくれた義父に対して直子さんは礼儀を尽くす。長文の礼状を書いて送ったのだ。

「それで父親の態度はコロッと変わりました。今では『お前はいい嫁をもらったな』なんて言っていますからね」

思い返せば明彦さんと出会った合コンの際も、直子さんは携帯メールでお礼のメッセージを送った。直感に従って好きなように生きてきた直子さんだが、礼儀正しさと誠実さを失うことはない。だからこそ、旧友との親交が続いているし、明彦さんのような素敵な男性を引き寄せることもできた。直子さんを可愛がり、その結婚をずっと願っていたおばあさんも天国で彼らを祝福しているに違いない。
 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 住みよさランキング
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』最新号から厳選<br>伸びる会社を探せ!

6月18日発売の『会社四季報』3集夏号で、3700社を超える上場企業から収益力の高い企業を掘り起こす。独自予想データを基にしたランキングは、連続増益、会社計画との乖離率、最高益更新率、連続増配、ネットキャッシュなど6テーマ。