シャープ、金利減免で主力2行と合意

コスト削減は年間72億円

 4月1日、シャープは主力2行との間で既存の借入金について金利などの条件変更について基本合意したと発表した。写真は同社のロゴマーク。都内で昨年7月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 1日 ロイター] - シャープ<6753.T>は1日、みずほ、三菱東京UFJの主力2行との間で既存の借入金について金利などの条件変更について基本合意したと発表した。

2017年3月期で約72億円の借入コスト削減を見込むという。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 北朝鮮ニュース
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GAFA全解剖<br>あらゆる産業をのみ込む4巨人

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をとったGAFA(ガーファ)。もはやこの4社の名前を聞かない日はない。あらゆる産業や社会生活に影響を及ぼすデータ独占4巨人。その実力と戦略を解明する。