トランプ氏の選挙運動責任者逮捕、女性記者に暴行容疑

女性記者への暴行容疑

[29日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補指名争いでトップを走る不動産王ドナルド・トランプ氏の選挙運動の責任者が29日、女性記者に暴行した疑いでフロリダ州で逮捕、起訴された。

同州の警察が公開した映像には、8日行われたトランプ氏の選挙イベントで、コーリー・ルワンドウスキ容疑者(42)がトランプ氏に質問をしようとしていた女性記者の腕をつかみ、後方に引っ張っている様子が写っている。女性記者はあざなどの軽傷を負ったという。

トランプ氏の陣営は声明で「ルワンドウスキ氏は無実」と主張した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT