トランプ氏の選挙運動責任者逮捕、女性記者に暴行容疑

女性記者への暴行容疑

[29日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補指名争いでトップを走る不動産王ドナルド・トランプ氏の選挙運動の責任者が29日、女性記者に暴行した疑いでフロリダ州で逮捕、起訴された。

同州の警察が公開した映像には、8日行われたトランプ氏の選挙イベントで、コーリー・ルワンドウスキ容疑者(42)がトランプ氏に質問をしようとしていた女性記者の腕をつかみ、後方に引っ張っている様子が写っている。女性記者はあざなどの軽傷を負ったという。

トランプ氏の陣営は声明で「ルワンドウスキ氏は無実」と主張した。

関連記事
トピックボードAD
  • 経済学で読み解く現代社会のリアル
  • 家族会議のすすめ
  • 女性の美学
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大停電の北海道電力<br>情報開示を豪州に学べ

大地震をきっかけに、北海道全域で大規模停電が発生した。電力復旧は急ピッチだが、情報開示への消極姿勢は疑心暗鬼を招いた。2年前に大停電が起きた豪州の事例に学ぶ点が多い。