東芝、家電事業譲渡で基本合意

中国の美的集団に譲渡へ

 3月17日、東芝は、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業を中国の家電大手、美的集団に売却することで基本合意したと発表した。今月末までの最終契約を目指す。写真はラスベガスで昨年1月撮影(2016年 ロイター/Rick Wilking)

[東京 17日 ロイター] - 東芝<6502.T>は17日、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業を中国の家電大手、美的集団<000333.sz>に売却することで基本合意したと発表した。今月末までの最終契約を目指す。

美的集団への売却後も東芝ブランドでの開発、製造、販売が継続される予定。事業の売却金額については最終契約に向け協議中だとしている。

人気記事
トピックボードAD
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • Tリーグ成功への道のり
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今だからこそ光る<br>絶好調企業の秘密

なぜあの会社の収益力は高いのか。パーク24、「かつや」のアークランドサービスなど17社の稼ぎの秘訣を大公開。テーマは「内需」「海外」「新市場創造」「重厚長大企業の復活」。産業天気図や出遅れ銘柄ランキング、株価10倍銘柄なども。