東芝、家電事業譲渡で基本合意

中国の美的集団に譲渡へ

 3月17日、東芝は、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業を中国の家電大手、美的集団に売却することで基本合意したと発表した。今月末までの最終契約を目指す。写真はラスベガスで昨年1月撮影(2016年 ロイター/Rick Wilking)

[東京 17日 ロイター] - 東芝<6502.T>は17日、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業を中国の家電大手、美的集団<000333.sz>に売却することで基本合意したと発表した。今月末までの最終契約を目指す。

美的集団への売却後も東芝ブランドでの開発、製造、販売が継続される予定。事業の売却金額については最終契約に向け協議中だとしている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT