PCメールが携帯でも使える 通信ベンチャーの新サービス

拡大
縮小
PCメールが携帯でも使える 通信ベンチャーの新サービス

携帯電話にグーグルやヤフーの検索機能が搭載されるなど「携帯のインターネットマシン化」が進む中、パソコン(PC)で使っているメールアドレスをそのまま携帯でも使えるサービスが登場している。

注力するのは通信ベンチャーの日本通信。2月に開始した個人向け「コネクトメール」サービスでは、現在「Gmail」「.Mac」「@nifty」メールをNTTドコモのFOMA携帯で送受信できる。今後はほかのキャリアにも拡大の意向だ。昨年12月にドコモのiモード網との相互接続を完了、独自サービスを展開できるようになったことが背景。ソフトバンクモバイルも同様の「PCメール」サービスを3月発売のシャープ2機種から開始。ドコモは逆に、携帯アドレスをPCで使える「iモード.net」サービスを開始している。

「すぐ返信する携帯メールと、それほどでもないPCメールでは文化の違いがある」(携帯ジャーナリストの石川温氏)だけに、これらのサービスが浸透するかどうかは未知数。が、日本通信によると「マックのアドレスに愛着ある人に好評。就職や転職活動中に、自分の連絡先として携帯アドレスではなくPCアドレスを使いたいニーズもある」。迷惑メール防止のため携帯アドレスは長めのものが多いだけに、一定の需要はありそうだ。

高橋 志津子 東洋経済 記者

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

たかはし しづこ / Shizuko Takahashi

上智大学法学部国際関係法学科卒。東洋経済新報社に入社後は、会社四季報、週刊東洋経済、ムック、東洋経済オンラインなどさまざまな媒体で編集・執筆を手掛ける

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT