PCメールが携帯でも使える 通信ベンチャーの新サービス

PCメールが携帯でも使える 通信ベンチャーの新サービス

携帯電話にグーグルやヤフーの検索機能が搭載されるなど「携帯のインターネットマシン化」が進む中、パソコン(PC)で使っているメールアドレスをそのまま携帯でも使えるサービスが登場している。

注力するのは通信ベンチャーの日本通信。2月に開始した個人向け「コネクトメール」サービスでは、現在「Gmail」「.Mac」「@nifty」メールをNTTドコモのFOMA携帯で送受信できる。今後はほかのキャリアにも拡大の意向だ。昨年12月にドコモのiモード網との相互接続を完了、独自サービスを展開できるようになったことが背景。ソフトバンクモバイルも同様の「PCメール」サービスを3月発売のシャープ2機種から開始。ドコモは逆に、携帯アドレスをPCで使える「iモード.net」サービスを開始している。

「すぐ返信する携帯メールと、それほどでもないPCメールでは文化の違いがある」(携帯ジャーナリストの石川温氏)だけに、これらのサービスが浸透するかどうかは未知数。が、日本通信によると「マックのアドレスに愛着ある人に好評。就職や転職活動中に、自分の連絡先として携帯アドレスではなくPCアドレスを使いたいニーズもある」。迷惑メール防止のため携帯アドレスは長めのものが多いだけに、一定の需要はありそうだ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • コロナ後を生き抜く
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT