稲葉 佳子(いなば よしこ) Yoshiko Inaba
法政大学大学院デザイン工学研究科兼任講師、博士(工学)

NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター理事。1954年東京生まれ。2012年から新宿区多文化共生まちづくり会議委員。著書に『オオクボ 都市の力―多文化空間のダイナミズム』、共著に『台湾人の歌舞伎町―新宿、もうひとつの戦後史』『外国人居住と変貌する街』『郊外住宅地の系譜―東京の田園ユートピア』など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。