永田 京子(ながた きょうこ) Kyouko Nagata
NPO法人ちぇぶら代表理事

演劇活動後、ピラティスや整体、経絡などの東洋医学を学ぶ。インストラクターとして活動する中、40代の女性たちから聞く不調の悩みや、自身の母が更年期障害でうつになった経験から、更年期を迎える女性の健康サポートを目的とした「ちぇぶら」を設立。1000名を超える女性たちや医師の調査協力をもとに“更年期対策メソッド”を研究・開発・普及。全国の企業や医療機関、官公庁、海外などで講演を行い、国内外で延べ2万人が受講。また、YouTube「ちぇぶらチャンネル」や漫才など、ユーモアある取り組みで更年期ケアをわかりやすく楽しく伝えている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT