栗原 裕一郎
栗原 裕一郎(くりはら ゆういちろう) Yuichiro Kurihara
評論家

1965年神奈川県生まれ。東京大学理科1類除籍後、評論家として活動。文芸、音楽、経済など幅広いフィールドを対象にする。受賞作に「〈盗作〉の文学史」(第62回日本推理作家協会賞、新曜社)。他の著書には「バンド臨終図巻 ビートルズからSMAPまで(文春文庫)」(共著、文藝春秋)、「本当の経済の話をしよう」(共著、筑摩書房)、「石原慎太郎を読んでみた」(共著、原書房)、「村上春樹を音楽で読み解く」(共著、日本文芸社)などがある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大赤字のソフトバンクグループ<br>それでも強気を貫く根拠

収益に大きな貢献を続けてきたファンド事業がグループの決算に大穴を開けた。事態急変でも孫社長は「反省はするが萎縮はしない」。強気の理由は何か。いずれにせよ焦点は上場申請を取り下げた米ウィーの再建だが、長丁場になりそうだ。