ジェームズ・C・クリミンス James C. Crimins
DDBシカゴ チーフ・ストラテジック・オフィサー

世界第2位の広告代理店グループであるDDBにおいて27年間にわたり、主にDDBシカゴのチーフ・ストラテジック・オフィサーを務める。また、世界的なブランドとして知られる、バドワイザー、マクドナルド、ステートファーム、ベティ・クロッカーなどのブランド企画ディレクターとしても活躍。社会学の博士号と統計学の修士号を持ち、米国ノースウェスタン大学メディルスクールで、統合マーケティングコミュニケーションを教えた。誰もが説得力と影響力を手にする方法を、科学的、専門的、学問的な観点を背景に伝えている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
迷走する技術者王国<br>ホンダが消える日

「ホンダにしかできないエッジの立たせ方をしないと、ホンダはいなくなる」。八郷隆弘社長が断言。独創性を取り戻そうと、提携や研究開発組織の再編を加速。生き残れるのか。