ジェームズ・C・クリミンス James C. Crimins
DDBシカゴ チーフ・ストラテジック・オフィサー

世界第2位の広告代理店グループであるDDBにおいて27年間にわたり、主にDDBシカゴのチーフ・ストラテジック・オフィサーを務める。また、世界的なブランドとして知られる、バドワイザー、マクドナルド、ステートファーム、ベティ・クロッカーなどのブランド企画ディレクターとしても活躍。社会学の博士号と統計学の修士号を持ち、米国ノースウェスタン大学メディルスクールで、統合マーケティングコミュニケーションを教えた。誰もが説得力と影響力を手にする方法を、科学的、専門的、学問的な観点を背景に伝えている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
JR北海道<br>労使癒着の深い闇

赤字路線を多数抱え、自力再建が難しいJR北海道。来年にも経営支援のために公金が投入される。だが、革マル派と密接な労働組合と会社の労使協調路線を放置したままでよいのか?