ガイ・スタンディング Guy Standing
ロンドン大学教授

経済学者。ベーシックインカムの啓蒙団体、BIEN(Basic Income Earth Network)の共同創設者、現共同名誉理事長。イリノイ大学にて労働経済学・労使関係論で修士号、ケンブリッジ大学にて経済学博士号を取得。国際労働機関(ILO) エコノミスト、バース大学教授、ロンドン大学アジア・アフリカ研究学院(SOAS) 開発学教授などを歴任。著書に『プレカリアート~不平等社会が生み出す危険な階級』(法律文化社)などがある。ベーシックインカム賛成派を代表する論客。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。