アンソニー・マーシャル
アンソニー・マーシャル Anthony Marshall
IBM Global CEO Studyプログラム・ディレクター

IBMグローバルCEOスタディーのプログラム・ディレクター兼IBM’s Institute for Business Value (IBV)に関するストラテジー&アナリティクスのリーダー。アンソニーはコンサルティングや分析における20年の経験を持ち、1200社におよぶグローバル企業と仕事を行ってきた。彼はIBMの戦略や革新的な金融サービスの実践における顧客とのエンゲージメントについて幅広い領域をリードしてきた。さらに、公共事業分野、特に、民営化や規制撤廃における深い経験を持つ。アンソニーはニューヨークのバーナードカレッジやオーストラリアの大学で経済学の講義を実施してきた。彼は、現在イノべーション、デジタル・ストラテジー、アナリティクス、クラウド、モバイル、カルチャーと変革、エコシステム、パートナーシップといった分野での出版を行っている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT