女性活躍が叫ばれる日本ですが、ワーキングマザーも専業主婦もなぜか皆苦しい……。その理由は、専業主婦家庭を「前提」としたこの社会の仕組み自体にあるのではないでしょうか。一方、多くの男性が”稼ぎ主”として重い期待を背負っています。女性も男性も、もっと楽になる道はないのか。ジャーナリストの中野円佳さんが、自身の経験も踏まえつつ、この問題について考えていきます。

トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衰退か再興か<br>アトキンソンと考える<br>日本の生存戦略

急激な人口減少と高齢化の先に待ち受ける地盤沈下を避け「日本再興」を進めるには、従来の常識にとらわれず新しい発想で問題に取り組むことが必要だ。最低賃金の引き上げを含む3つの生産性向上策を軸に、日本が生き残る道を探った。