最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング

トップに輝いたのは「世界最先端の経営学」

今週の1位は……?(写真 : xiangtao / PIXTA)

Amazonの「ビジネス・経済」ジャンルに登録されている書籍のうち、12月27~1月2日に売れた本ベスト200をランキングした。

年を越えてもトップは変わらず、入山章栄氏の『世界最先端の経営学』。ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学を、日本企業の事例もまじえて分かりやすく紹介した書籍だ。

 

12月27~1月2日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊

1 ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学 入山章栄
2 自分を変える習慣力 三浦 将
3 戦略がすべて 瀧本哲史
4 結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 藤由達藏
5 経済学の宇宙 岩井克人
6 経営者になるためのノート 柳井 正
7 「学力」の経済学 中室牧子
8 宋名臣言行録 
9 ぼくらの仮説が世界をつくる 佐渡島庸平
10 トップエコノミストの経済サキ読み術 上野泰也
11 戦略読書 三谷宏治
12 人生を面白くする 本物の教養 出口治明
13 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら 岩崎夏海
14 超一流の雑談力 安田 正
15 「洞察力」があらゆる問題を解決する ゲイリー・クライン
16 類人猿分類公式マニュアル2.0 
17 エッセンシャル思考  グレッグ・マキューン
18 フォーカス ダニエル・ゴールマン
19 ストックビジネスの教科書 大竹啓裕
20 決済インフラ入門 宿輪純一
次ページまずはトップ50冊
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT