ロンドンオリンピックで日本が獲得するメダル数は?--東洋経済1000人意識調査

ロンドンオリンピックで日本が獲得するメダル数は?--東洋経済1000人意識調査

293名の選手を送り込んだ今回のオリンピック。前回の北京では金9個、銀6個、銅10個の計25個のメダルを獲得した。そこで今回のメダル数予想を聞いてみると、北京を上回るとした人は3割。多くの人は、厳しく見ているようだ。

7月27日から開催されるロンドンオリンピック。北京オリンピックで獲得した日本の総メダル数は25個でしたが、ロンドンオリンピックではいくつ獲得できると思いますか。


(編集部 撮影:大隅智洋 =週刊東洋経済2012年8月4日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
関連記事
トピックボードAD
  • 中原圭介の未来予想図
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • トクを積む習慣
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「脱ファッション」が進む<br>渋谷の街の最前線

渋カジ、コギャルなど若者ファッションの聖地だった渋谷。ここが100年に1度の大規模再開発で、オフィスや飲食店が増えアパレル店舗が減少しているのだ。来年エンタメビルとして生まれ変わるSHIBUYA109など、変わりゆく街の今を追う。