ロンドンオリンピックで日本が獲得するメダル数は?--東洋経済1000人意識調査

ロンドンオリンピックで日本が獲得するメダル数は?--東洋経済1000人意識調査

293名の選手を送り込んだ今回のオリンピック。前回の北京では金9個、銀6個、銅10個の計25個のメダルを獲得した。そこで今回のメダル数予想を聞いてみると、北京を上回るとした人は3割。多くの人は、厳しく見ているようだ。

7月27日から開催されるロンドンオリンピック。北京オリンピックで獲得した日本の総メダル数は25個でしたが、ロンドンオリンピックではいくつ獲得できると思いますか。


(編集部 撮影:大隅智洋 =週刊東洋経済2012年8月4日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • この新車、買うならどのグレード?
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。