ロンドンオリンピックで日本が獲得するメダル数は?--東洋経済1000人意識調査

ロンドンオリンピックで日本が獲得するメダル数は?--東洋経済1000人意識調査

293名の選手を送り込んだ今回のオリンピック。前回の北京では金9個、銀6個、銅10個の計25個のメダルを獲得した。そこで今回のメダル数予想を聞いてみると、北京を上回るとした人は3割。多くの人は、厳しく見ているようだ。

7月27日から開催されるロンドンオリンピック。北京オリンピックで獲得した日本の総メダル数は25個でしたが、ロンドンオリンピックではいくつ獲得できると思いますか。


(編集部 撮影:大隅智洋 =週刊東洋経済2012年8月4日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT