あなたにも出来る!社労士合格体験記(第49回)--試験では年金の支払期月に注意しよう

実は、一昨年の夏以来、新聞記事等でこの「老齢福祉年金」の名称をよく見掛けるようになりました。白骨遺体化した老人に、年金が支払われていた事件が摘発されたからです。「日本ではミイラが家族の生計を支えている」と揶揄した海外メディアの記事が、とても鮮烈だったことを思い出します。

年金は何月に支払われるのか?

試験対策としては、年金の支払期月に注意しましょう。まずは原則として、通常の年金は偶数月(2月、4月、6月、8月、10月及び12月)の6期に、それぞれの前月までの分が支払われます。ただし、例外として権利が消滅した場合、支給が停止された場合などに、その支払期月でない月でも支払われることがあります。

ところが、老齢福祉年金の支払期月は3期だけです。そして3期は、原則として毎年4月、8月及び12月ですが、受給権者が請求した場合には12月を11月にすることも可能になります。昔は「師走は何かと物入りで」とよく言ったものです。そこで1カ月早く11月に年金をもらうことが出来るように、配慮したのかもしれませんね。

次回は、久しぶりの結婚パーティです。

【毎月第2・第4火曜日に掲載予定】

翠 洋(みす・ひろし)
 1958年愛知県生まれ。国際基督教大学教養学部卒業後、ラジオたんぱ(現・ラジオNIKKEI)入社。番組制作、報道、出版事業などを経て45歳で退職。延べ1年半の失業期間の後、NHK「地球ラジオ」の専属ディレクターとして3年勤務。その間、ファイナンシャル・プランナー(AFP)に登録。2007年4度目の挑戦で「行政書士」合格後、行政書士法人で外国人の日本在留ビザ申請代行業務に従事。「社会保険労務士」には、2008年4度目の挑戦で合格。Mr. MISU国際行政書士事務所、中央社労士オフィスみす開設。現在は、LEC講師として社労士「新合格講座」「人事労務基礎科」などを教えている。趣味はアルトサックス演奏、温泉巡り。「語学オタク」。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
今年こそ始めるプログラミング<br>AI時代の必須スキル

あらゆる産業でITとの融合が加速し、プログラミングは新たなビジネスや業務効率化に必ず役に立ちます。基礎的な考え方や実際の例文(コード)を満載してゼロから説明。4月から小学校で必修となる、教育の最前線もお届けします。