エンジニアは、スマホの設定にもこだわる

危険な知らせには、どんな音を割り当てる?

緊急地震速報のアラームってほんとに、びっくりしますよね。職場のあちこちで鳴り出すと「緊急」という感じがするため、素早い避難などにも役立ちそうです。危険な知らせは、びっくりするくらいがちょうどいいのです。

ピロリロリロリロ……。あれ? なんか軽快な音楽が流れてきましたね。

ももクロですか?

どうやら、同僚の田中君のスマホのようです。

おっと、彼女からのメールのようです。最近、彼女ができたばかりで浮かれ気味の田中くん、うきうきな音楽を設定していますね。

そんな話をしているところに、大音量でダースベイダーのテーマが!

今度は、田中君の会社携帯が鳴っているようです。いったい、誰からの電話なのでしょうか。田中君の敵からの電話?

どうやら課長からの電話のときは、ダースベイダーのテーマにしているようです。

確かに、上司から携帯電話に掛かってくる場合、危険な知らせが多いですよね。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。