自転車事故を減らす有効策は?--東洋経済1000人意識調査

自転車事故を減らす有効策は?--東洋経済1000人意識調査

自転車は車道を走るのが原則だが、歩道を走る自転車が多いことが問題視されている。自転車事故を減らす有効策として最も多かったのは、自転車専用道の拡充だった。「その他」の中には、自動車運転手に安全運転を求める声もあった。

自転車は車道を走るのが原則ですが、歩道を走る自転車が多いことが問題視されています。警視庁は歩道走行禁止の徹底を図る構えですが、あなたは自転車事故を減らすにはどのような対策が有効だと思いますか。

有効だと思うものをいくつでもお答えください。

(週刊東洋経済2011年12月10日号)

※記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。写真はイメージです本文とは関係ありません。
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT