Facebook、新しいサービスを発表

企業と顧客が直接メッセージ交換

 8月5日、米フェイスブックは企業が顧客と直接メッセージをやりとりできるサービスを提供すると発表した。7月撮影(2015年 ロイター/RICK WILKING)

[サンフランシスコ 5日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>は5日、企業が顧客と直接メッセージをやりとりできるサービスを提供すると発表した。「メッセンジャー」機能を独立したアプリにする戦略の一環とみられる。フィットビット

企業は「ニュースフィード」に表示される広告に「メッセージ送信」ボタンを置くことができ、フェイスブックのユーザーは非公開で情報を送信できる。企業はそのユーザーに非公開のメッセージを返信できる。

新サービスは、特にインド、ブラジル、インドネシアなど新興市場国の中小企業に、フェイスブックでの広告が直接売り上げ増加につながると呼び掛ける狙いがある。

広告ページには「即答(Very responsive to messages)」バッジを付けることも可能。これは90%以上のメッセージに平均5分以内に返信するというものだ。ユーザーは企業からの返信をブロックすることも可能という。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • 検証!ニッポンの労働
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。