日本がTPPの交渉に参加することに賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

日本がTPPの交渉に参加することに賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

米国や豪州、東南アジア諸国などとコメや農産物を含む貿易の全面的な自由化を目指すTPP(環太平洋経済連携協定)の交渉に日本は参加すべきかどうか。調査では「賛成」「どちらかといえば賛成」など賛成派が合計で5割を超えた。(週刊東洋経済編集部)

米国やオーストラリア、東南アジア各国と、コメや農産物を含む貿易の全面的な自由化を目指す環太平洋経済連携協定(TPP)について、おうかがいします。
この交渉に日本が参加することに賛成ですか、反対ですか。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT