日本がTPPの交渉に参加することに賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

日本がTPPの交渉に参加することに賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

米国や豪州、東南アジア諸国などとコメや農産物を含む貿易の全面的な自由化を目指すTPP(環太平洋経済連携協定)の交渉に日本は参加すべきかどうか。調査では「賛成」「どちらかといえば賛成」など賛成派が合計で5割を超えた。(週刊東洋経済編集部)

米国やオーストラリア、東南アジア各国と、コメや農産物を含む貿易の全面的な自由化を目指す環太平洋経済連携協定(TPP)について、おうかがいします。
この交渉に日本が参加することに賛成ですか、反対ですか。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。