29日の東証、寄り付きの日経平均は反発

ファナックは売り気配スタート

 7月29日、寄り付きの日経平均株価は前営業日比96円80銭高の2万0425円69銭となり、4日ぶりに反発した。写真は日経平均の推移を示すスクリーンを眺める男性、都内の証券会社で13日撮影(2015年 ロイター/Issei Kato)

[東京 29日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比96円80銭高の2万0425円69銭となり、4日ぶりに反発した。前日の米国株が6日ぶりに反発した流れを引き継ぎ、トヨタ<7203.T>やソニー<6758.T>など主力株を中心に買いが先行している。

一方、通期業績予想を下方修正したファナック<6954.T>や東京エレク<8035.T>は売り気配となった。気配値の切り下がりとともに指数を押し下げるとみられ、日経平均は伸び悩みが想定されている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT