GEが日本の一部金融事業を売却へ

1次入札の締切りは9月4日

 7月27日、米GEの日本の金融事業売却について、1次入札の締切りが9月4日に設定されたことが分かった。写真はGE社のロゴ。2012年5月プラハで撮影。(2015年 ロイター/ David W Cerny)

[東京 27日 ロイター] - 米ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>の約5000億円に上る営業資産が対象となる日本の金融事業の売却について、1次入札の締切りが9月4日に設定され、リース会社など関係各社に概要が送付されたことが分かった。複数の関係筋が27日、ロイターに明らかにした。

関係者によると、売却対象は工作機械などのリース事業などからなり、航空機ファイナンスや不動産事業は含まない。営業資産の規模は約5000億円で、譲渡には同事業の1000人超の社員も含まれる。

買い手候補には、メガバンク系列のリース会社、三井住友信託銀行、オリックス <8591.T>などが上がっている。

GEは11月にも2次入札を行い、同月末までの最終合意を目指す考え。

ある大手行幹部は「日本という成熟したマーケットでこれだけのシェアを持つGEの事業は魅力的」と述べ、リース業界で希少な大型案件に強い関心を示している。

 

(浦中大我)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT