国力とは何か 経済ナショナリズムの理論と政策 中野剛志著

国力とは何か 経済ナショナリズムの理論と政策 中野剛志著

経済ナショナリズム研究を専門とする著者は、国民が団結・連帯して行動することによって生み出される力を国力(ナショナルパワー)と定義する。

今回の東日本大震災で被災した人たちを助けようとする日本人の同胞意識は、まさにナショナリズムの表れであり、それのみが、国民に復興のための負担や犠牲を納得させうると説く。今こそ、国力が必要とされているのである。

ともすると排外主義や自国中心主義と非難されるナショナリズムと、経済における国力の維持や強化を追求しようとする主張や立場である「経済ナショナリズム」の重要性、併せて国難を克服するために必要な真の国力とは何かを論じる。

講談社現代新書 798円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT