有料会員限定

「過去最高益」を誇る企業が見落とす「視点」 トヨタ、ANA、銀行、最高益企業への疑問

✎ 1〜 ✎ 58 ✎ 59 ✎ 60 ✎ 61
著者フォロー
ブックマーク

記事をマイページに保存
できます。
無料会員登録はこちら
はこちら

有料会員限定記事の印刷ページの表示は、有料会員登録が必要です。

はこちら

はこちら

縮小
企業決算のイメージイラスト
(イラスト:北沢夕芸)
【情報提供をお願いします】東洋経済ではあなたの周りの「ヤバい会社」「ヤバい仕事」の情報を募っています。ご協力いただける方はこちらへ。

トヨタ自動車が売上高45兆953億円、営業利益5兆3529億円という決算を発表した。

どちらも、日本企業として史上最高額である。

ところが、直後にトヨタの認証不正が発覚した。歩行者保護や衝突試験など、安全が危惧される不正だ。

それに対する豊田章男会長のコメントがヤバい。

「当局ともね、今後、どういうことができるのか、議論のきっかけになればいいかな」「みなさんが安心安全でね、乗れる交通流(システム)を作るきっかけに、ぜひとも、これはさせていただきたい」

おい! 「きっかけ」って、他人事みたいに言っていいのか。せめて決められた安全試験、やろうよ。

この発言の後、国交省がトヨタ本社に立ち入り検査をした。資料を隠すと見られたのだろう。

不正をしながら、日本企業の史上最高の利益を上げていたって、みなさんどう思われます?

関連記事
トピックボードAD