韓国・EU間で自由貿易協定(FTA)が発効![後]--FTAだけでない韓国の企業誘致政策


 これを見た日本の経営者は、おそらく大邱に投資することを検討するであろう。東北地方の工場を再開すること(復旧)は行うであろうが、新たな投資は国内ではなく、おそらく大邱など、より経営上のメリットを享受できる国外で行うことになるのではないか。
 
 でなければ、彼らは株主に対して、国内に投資する理由を説明できない。

この資料は大邱の担当者より入手したものだが、日本の経済産業省の企業支援制度担当幹部に渡し、日本も韓国に負けないような企業誘致策を考えるべきではないかと話し合った。
 
 しかしながら、経済産業省からは大邱のような「法人税ゼロ」というような過激な制度は出せないとの回答だった。財務省との衝突を心配しているのだ。

もっとも、筆者は、この経済産業省幹部を責めることはできない。このような今までにない政策を打ち出すことこそ政治家の役割であるからだ。アジア諸国に伍する企業活動への支援措置を、参議院における総務委員会委員長として、また、超党派の研究会などから発信し、実現していくつもりだ。
 
 すでに野党の議員とも相談し、与野党で協力して、日本経済の再生を実現するべく、検討を進めている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT