米アパートでバルコニー崩落、アイルランド人学生ら6人死亡

アイルランド人学生ら6人が死亡

 6月16日、米カリフォルニア州バークレーでアパートの4階部分のバルコニーが崩落し、アイルランド人の学生5人を含む6人が死亡、7人が負傷した。写真はクレーンで吊り上げられるバルコニー(2015年 ロイター/ELIJAH NOUVELAGE)

[バークレー(米カリフォルニア州) 16日 ロイター] - 米カリフォルニア州バークレーで16日、アパートの4階部分のバルコニーが崩落し、アイルランド人の学生5人を含む6人が死亡、7人が負傷した。地元警察などが明らかにした。

死亡した学生らは友人の21歳の誕生日を祝っていたという。地元警察やアイルランド政府によると、学生らは夏季休暇を利用して米国を訪れ、ワーキングビザでサンフランシスコのベイエリアで働いていた。

現場のアパートはカリフォルニア大学バークレー校の近く。事故当時、道路から約12メートルの高さにあったバルコニーには13人がいたとみられている。地元警察は事件性はないとしている。

アイルランドのケニー首相は、死亡した学生の家族らに哀悼の意をささげ、フラナガン同国外相は「恐ろしい話だ。誕生日会が一瞬にして悲劇に変わってしまった」とコメントした。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。